te-woでは「手作り作品の発表・販売」に関するイベント登録を募集しています。登録は無料です。詳しくは「登録ページ」へ。

手づくり作品の販売方法

a1590_000054_m

作った手作り作品を売ろう!と思ったときに困るのが売り方です。ここでは手づくり作品の色々な売り方についてまとめてみました。

1.自分で売る

最もコストがかかるのが自店舗を作って販売する方法です。立地や内装、販売方法などあらゆる課題を考える必要があり、手軽なものとは言えません。

もうひとつは手作り市などのイベントで販売するケースがあります。この場合は販売するための道具(机など)や出店料などが必要です。

2.委託販売をする

もう一つの方法としてはセレクトショップのような店舗やギャラリーなどで販売を委託するケースがあります。店舗を持つ必要がないので低コストで販売することができます。

このケースは売上に対して販売手数料が設定されている場合や、販売期間に対して手数料が設定されている場合などがあります。

3.ネットショップで売る

最近ではネットショップを構えて販売される方法も一般的になってきました。実際の店舗を作るよりもはるかに安いコストでお店が開けます。

ただしネットショップのデザインや運営にはノウハウが必要ですので、結果的にそれらを外注してコストがかかるケースもあるので注意しましょう。

4.ネットで委託販売

もう一つのネット販売の方法として、手づくり作品を販売するショッピングモールを利用する方法があります。最近はこうしたサービスが増えています。

この方法は写真やテキストなどを用意するだけで販売ができたり、維持費が安かったりと手軽に始められるメリットがあります。ただお店の独自性などは出しにくいデメリットがあります。

Search Mode

EVENT LIST

README

FOR OWNER